カテゴリ:活動日誌のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • C'Space2014 フランス レポートその7・フランス7・8日目

    大会のメインイベント・打ち上げも終わりましたのであとはさらっと流す感じになりますが…。8月29日結果はどうあれ昨日のうちにロケットも衛星2機も回収出来ましたので、お昼頃から各自自由行動となりました。キャンプから歩いて30分ほどの所にビスカロスビーチがあり、その付近はショッピング街になっているので買い物に行ったりビーチの砂浜で寝ころんでうたた寝したりと思い思いに過ごしていました。夜になり、最後のパーティが...

  • C'Space2014 フランス レポートその6・フランス6日目

    ちょっと間が空いてしまいました、すみません。全員無事日本に帰国致しております。では、打ち上げ当日の様子を………。8月28日いよいよ打ち上げ当日。打ち上げ準備のため朝食も食べずに打ち上げ場に向かいました。エンジン点火スイッチを押すため3名がランチャー近くのテントに残り、あとの5名は3キロほど離れた一般観覧エリアへ。カウントダウンが始まり、ゼロの声と共にロケットが発射されました。今回は射出後約12秒でCan-Satが2...

  • C'Space2014 フランス レポートその5・フランス5日目

    8月27日Can-sat班は午前中、事後プレゼンがありました。デザイン賞をいただいたとの事です。取得したデータなどについての詳しいことはまた後日、本人たちにレポートしてもらいたいと思いますのでもうしばらくお待ち下さいね。さてさてロケットのほうはというと。(左に写ってるのはおとなりで作業していた岐阜チームのロケットです)目標・今朝中のテスト合格!という事で朝から急ピッチで最終調整にいそしんでいたわけですが、明...

  • C'Space2014 フランス レポートその4・フランス4日目

    8月26日今日は朝からあいにくの雨。昨晩から続く電装トラブルの対応に追われつつも、Can-Sat班は本番前のプレゼンテーションへ。スライドも発表も質疑応答ももちろん全部英語です。霧雨で暗くてわかりにくいですが、バルーンの右横にいる小さなクラゲのようなものがCan-Satです。大会が無事開催されるかどうかが心配でしたが風はあまり出ていなかったので、どうにか予定通り実施されました。会場が基地内にあるサッカースタジアム...

  • C'Space2014 フランス レポートその3・フランス3日目

    8月25日朝からCan-Sat班はCan-Sat大会のリハーサルに。無事地上に戻って来ました。きれいにパラシュートも開いていますね!明日が本番です。ロケットのほうは電装トラブルの直接の原因は判明したので朝から対策に乗り出しました。根本的な原因が不明なままなので、続きの作業をしながら原因究明もしていますが今の所はわかっていません;そしてさらなるトラブル発生中!Can-sat大会や他のイベントとの兼ね合いで最短でも28日の木曜...

≪前のページ≪ ホーム ≫次のページ≫

プロフィール

宇宙クラブ関西

Author:宇宙クラブ関西
宇宙クラブ関西の活動日誌的ブログです。

当クラブはロケット作りを通し ” ものづくり ” を体験する事により、若者の ” 創る力 ” を育てる、非営利のボランティア団体です。

作ったロケットは毎年7月末に行なわれるフランス大会にて、約800メートル上空に打ち上げられます。

ただいま会員募集中!学歴、性別、国籍、経験の有無その他不問!未経験上等!必要なのはやる気だけ!

詳しくはこちら へ!


ご協賛戴いた企業・団体一覧

ECH(English Community House)
株式会社古谷鉄工所
株式会社 二テコ図研
日東工作所
ジャンクラフト
M's creation
ファクトリープラスワン
株式会社 三ツ星産業
OHANA
株式会社アイエス工業所
ドリームサテライトプロジェクト
フコイダンDX(株式会社スリーピース)
Astrex(宇宙開発合同会社)




最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。