スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪ ホーム ≫次のエントリー≫

C'Space2014 フランス レポートその7・フランス7・8日目

大会のメインイベント・打ち上げも終わりましたのであとはさらっと流す感じになりますが…。


8月29日

結果はどうあれ昨日のうちにロケットも衛星2機も回収出来ましたので、お昼頃から各自自由行動となりました。
キャンプから歩いて30分ほどの所にビスカロスビーチがあり、その付近はショッピング街になっているので買い物に行ったりビーチの砂浜で寝ころんでうたた寝したりと思い思いに過ごしていました。

夜になり、最後のパーティが行われました。
事前の通達ではTVシリーズをテーマに仮装をという事でしたので、我々UCKはわりと気合を入れて仮装したんですが、なんか話が違うぞってぐらい何もしてない人のほうが多く(笑)でも暖かく迎え入れて下さったようです。

うちのリーダーがスーパーマリオブラザーズのルイージの仮装をしていたのですがやはり知名度が高いですね。さすが任天堂…。衣装をその場で脱いで他の人に着て貰い、ひとしきり写真を撮ったりポーズを撮ったりしたあと、次のターゲットをロックオンして着させる、というのを繰り返してかなり盛り上がっていました。

最後はテレビ関係の音楽イントロクイズが行われたのですが、さすがにビバリーヒルズ青春白書ぐらいしかわかりませんでした(笑)。


8月30日

いよいよキャンプ出立の日。

始まってすぐは長いように思った1週間も、終わってみればとても短かったように思います。朝から宿舎の部屋の掃除やベッドメイキングなどをして、作業場前にスーツケースを置いて朝食へ。宿舎から作業場までは徒歩で30分程度かかる上に道路の舗装もあまりよくないのでスーツケースを引きずって歩くのはなかなか大変なのですが、このキャンペーンに参加している皆さんにはとても親切にして頂いていて、そういう場面になると大抵車に乗せてくれたりと大変助かります。
(なので我々も行く際に、荷物の重量制限とギリキリまで相談しながらロケットや工具以外にもお土産を持って行き、わずかばかりですがお礼をするようにしています)

ここで知り合った方々とお別れの挨拶や連絡先の交換などをして、ボルドーサンジャン駅までのチャーターバスに乗り、TGVでパリ・モンパルナス駅へ向かいました。

ここからは仕事の都合で夜の飛行機で帰国するルート、1泊だけ観光して帰国するルート、スケジュールが許す限りヨーロッパ周遊するルートに分かれて各々帰国しました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪ ホーム ≫次のエントリー≫

プロフィール

宇宙クラブ関西

Author:宇宙クラブ関西
宇宙クラブ関西の活動日誌的ブログです。

当クラブはロケット作りを通し ” ものづくり ” を体験する事により、若者の ” 創る力 ” を育てる、非営利のボランティア団体です。

作ったロケットは毎年7月末に行なわれるフランス大会にて、約800メートル上空に打ち上げられます。

ただいま会員募集中!学歴、性別、国籍、経験の有無その他不問!未経験上等!必要なのはやる気だけ!

詳しくはこちら へ!


ご協賛戴いた企業・団体一覧

ECH(English Community House)
株式会社古谷鉄工所
株式会社 二テコ図研
日東工作所
ジャンクラフト
M's creation
ファクトリープラスワン
株式会社 三ツ星産業
OHANA
株式会社アイエス工業所
ドリームサテライトプロジェクト
フコイダンDX(株式会社スリーピース)
Astrex(宇宙開発合同会社)




最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。